2009年06月06日

安楽温泉「佐藤旅館」

ひょっこりひょうたん島への旅+α


忘れた頃にアップする温泉記事です。

津曲温泉の次に訪れたのは、安楽温泉「佐藤旅館」です。

佐藤旅館外観.jpg


大浴場と小浴場が一つずつです。

佐藤旅館大浴槽.jpg


大浴場の浴槽は、20人は余裕で入れるビッグサイズです。

佐藤旅館湯口.jpg


中央の円錐型湯口のてっぺんから、噴水のようにごぼごぼ源泉が注がれています。
正にボルケーノ!
50度は優に超える激アツの源泉が大量に注がれても、
この浴槽の大きさなので、浴槽内は適温なのです。
笹にごりで、ちょっと薄めの炭酸金気臭&炭酸金気味です。

この浴槽内には打たせコーナーがあります。
これがまたビックリな水圧で、滝修行気分が味わえるのです。
これならガンコな肩こりも治っちゃうかも!?
そういえばこのエリアは、水圧の高い打たせ湯が多い気がします。
水で割って適温にしてあるので、やけどの心配もありません。

佐藤旅館掛け湯.jpg


掛け湯コーナーがあります。
こちらは源泉100%なので、湯だめには細〜く注がれています。
確かにこれがどばどば注がれちゃうと、掛け湯時の悶絶必至ですもんね。

佐藤旅館小浴槽.jpg


こちらは小浴室です。
他のお客さんががいらしたので、私達はパスしました。
そのお客さんが帰られた後で、写真だけ撮らせて頂きました。


こちらでは子猫が誕生したばかりで、ミーミーと泣く声が漏れ聞こえてきました。
う〜〜〜〜かわいいっ!
写真を撮りそびれたのが、返すがえすも残念です。



posted by mayu_october at 18:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 九州地方の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。