2006年07月06日

菱刈温泉 亀の湯

次に向かったのは、菱刈温泉亀の湯です。

hisikari1.jpg

朱色の屋根が夕日に映えて、更に鮮やかに見えます。
鹿児島の屋根瓦は朱色のものが多かったような気がするのですが、
伝統的に多い地域なんでしょうか。

男女別内湯各1です。
かなり使い込まれた感のある浴室、浴槽です。
浴槽は10人ちょっとは入れそうな、比較的大きめのものです。
2つに仕切られ、注がれている方からもう片方へ掛け流されています。
注がれている方は44度くらい。
これぞアル単といったすっきりとした透明湯です。
若干のつるつる感もあります。
飲んでみたらほんの〜〜〜り甘いような甘くないような、といった
まろやか〜な美味しい水が温かくなったといった感じ。
冷やしたら美味しそうです。
ラベル:温泉 掛け流し
posted by mayu_october at 17:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 九州地方の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

菱刈温泉亀の湯
Excerpt: 国内最大の金産出量を誇る、菱刈鉱山に湧出している温泉です。九州屈指の流域面積を持つ、川内川沿いに落ち着いた雰囲気の宿が建ち並んでいます。
Weblog: 温泉生活
Tracked: 2008-11-13 11:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。