2007年09月29日

北野温泉「寿正千の湯」

福岡佐賀長崎熊本大分 ぶらり二人旅

次に訪れたのは、久留米市にある北野温泉「寿正千の湯」です。

kitano_entrance.jpg

仮設と聞いていましたが(※勘違いでして、元は旅館だったそうです)
施設系として大リニューアルしたようです。

一歩遅かった。。。
入浴料700円でしたが、宿のチェックイン時間の関係で滞在時間なんと10分ほど(涙)。
いずれゆっくり入りに行きたいです。

内湯は7〜8人用の熱め(43℃ほど)浴槽と、その3倍近いサイズのぬるめ浴槽です。
前者はモール(アブラ?)卵臭、モール&卵味でした。

露天は細い打たせがある岩風呂、寝湯、源泉細め投入の岩風呂と、
間欠気味に注がれる木の浴槽(加水有)でした。
木の浴槽は源泉がバシャッ、ばしゃっと注がれています。


kitano_roten.jpg

kitano_neyu.jpg

男湯は樽風呂×2と間欠岩風呂×1だったそうです。
寝湯は内湯にあったそうです。

仮設時代は泡付きがあったとのことですが、今回は感じられませんでした。(涙)
加水のせいかも。
でも、いずれの浴槽も掛け流しで、ほっとしました。
posted by mayu_october at 19:21| Comment(5) | TrackBack(1) | 九州地方の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ、建て替えられて1年半ぐらいになるのかな。
前の施設も仮設ではなく、
昔、旅館もやっておられたであろう立派なものでしたが
年季が入った鄙びた味わいのある建屋でした。

福岡県内でも、このあたりには良い温泉が多いので、また来てくださ〜い。
Posted by もぐさ at 2007年09月30日 17:21
>もぐささん
ありゃりゃ、仮設と勘違いしておりました。(滝汗)
訂正しておきます。フォロー有難うございます!

旅館だったんですね。味わいのある建物、拝みたかったなぁ。。。
でもちゃんと掛け流しで有難いです。

先日教えて頂いた福岡の温泉、必ずや訪問しますよ〜。
&ラーメンも。
Posted by mayu_october at 2007年10月01日 20:18
確かにリニューアル前も仮設ではありませんが、浴室部分は仮設のような味わいでしたよ(笑)

しかし、リニューアル前は本当に極上の湯でした。
いまでも福岡の温泉の中では、イイ湯であることは間違いありませんが、湯の使い方の違いだけで、泉質が大きく左右されることを改めて教えられたリニューアルでした。
Posted by ヨシキ at 2007年11月11日 21:59
>ヨシキさん
仮設のような味わいだったのですか!
だいたいその風情なら推定良泉ですよね。
リニューアル後が掛け流しだったのがせめてもの救いですが。。。

どうも今回は一歩遅きに失した感が否めません。
ここといい、ほうじょう温泉といい、熊本の不二の湯といい。。。(涙)
Posted by mayu_october at 2007年11月12日 20:52
おはようございます。今日は、休みということで温泉にでも行こうとネットをうろついていたところ、こちらにたどり着きました。改装前は、公衆浴場温泉だった記憶があるんですが、温泉宿だったんですね。
北野温泉には、20年以上前に一度だけ入ったことがあります。今でもその泉質のよさと、ひなびた雰囲気が今でも記憶に残っています。改装後、どうなったかちょっくら今日偵察に行ってきやす。では!
Posted by at 2010年10月29日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57893417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

北野温泉 ぽっかぽかの湯(福岡県の温泉)
Excerpt: 久留米市北野町、まわりを田園風景に囲まれた日帰り温泉施設です。   以前は地元のじいちゃんばあちゃんだけが入りに来るような、小さな...
Weblog: 九州人のための温泉情報
Tracked: 2008-04-16 09:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。