2007年12月21日

小浜温泉海上露天風呂 波の茜

福岡佐賀長崎熊本大分 ぶらり二人旅


脇浜温泉浴場の感動冷めやらぬものの、もう日没まで時間がないっ!!
後ろ髪をひかれつつも、急いで次の湯に向かいます。

急いで向かった先は、小浜温泉海上露天風呂「波の茜」です。
海っぺりの露天風呂で、湯に浸かりながら水平線に沈む夕陽を拝めるのです。

akane_sunset2.jpg

何とかぎりぎり間に合いました。
平日ということもあり、女湯は他に2名、男湯は貸切だったそうです。

akane_bath2.jpg

湯口に湯花キャッチャーが取り付けられていたので、飲泉は遠慮しました。
ほぼ透明&ほぼ無臭。ぬるつる感がありました。
湯口は熱いですが、浴槽の下のほうはぬるめです。

色は。。。既に夕焼けに赤く染まっていて、よく分かりません。
海も真赤に染まっています。
なんともドラマティックな光景です。

akane_sunset.jpg

完全に沈んだ後も東の空まで真赤です。
ぼーっと辺りが暗くなるまで眺めてしまいました。

続いて「伊勢屋旅館」に。
内湯は半循環か循環。露天は循環でした。
眺めはよさげです。


posted by mayu_october at 19:09| Comment(4) | TrackBack(1) | 九州地方の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか気ばかり焦る割に、万事能率の上がらん師走を送っております。
海に落ちる小浜の夕日のお写真で、ほっと一息。

ちょうど日没時の入浴が実現でき、よかったですね!
しかも、ここも男湯は貸し切りとな!!
私は一度だけ茜で夕日が沈むのを見たことがあるのですが、
宿泊客も、その時間を狙って大勢入りに来ていて、入浴客わんさかでした。

湯煙情緒の小浜温泉も、好きな温泉地のひとつ。
レポート拝見してると、寒い今の季節、あったまりに行きたくなります。
Posted by もぐさ at 2007年12月26日 21:37
>もぐささん
私もなんだか気ばかり焦って、現実逃避気味にブログ更新したりしております。(爆)
で、今の心境は、おおそうじ?ねんがじょう?それ食べられるの?ってな具合です。(←をいをい)

もぐささんがここに行かれたときは混んでいたんですか!
ということはやはりラッキーだったのかもですね〜。

小浜、いいですね〜。の〜んびりとした街の雰囲気と温泉と、和み系ですよね。
お湯はがっつり効く系ですけど。(笑)
Posted by mayu_october at 2007年12月26日 22:12
名前の通りの絶景!
いいタイミングでしたね〜^^

私は普通に昼間でした(:;)
Posted by bit at 2008年01月07日 19:23
>bitさん
はいっ。急いで向かった甲斐がありました。^^
夕焼けってドラマティックですよねぇ。

昼間でもなかなかな眺めだったのでは?
Posted by mayu_october at 2008年01月09日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 小浜温泉 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「小浜温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-03-05 15:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。