2007年06月17日

東尋坊(福井県)

東尋坊といえば火曜サスペンス劇場。
22時41分頃、犯人と片平なぎさがもみ合い、
「ああああ片平なぎさが落ちるーーーーー」と思った瞬間、
パトカーのサイレン、船越英一郎登場、みたいな。

今回の旅で近くを通ったので、立ち寄ることにしました。

tojinbo_sign.jpg

tojinbo1.jpg

こんな感じで入江が出来ています。

tojinbo2.jpg

端から見下ろした写真。

正直期待したほどではありませんでした。
高低差があんまりないんですよね。
もちろん落ちれば危ないわけですが。
迫力だったら他にもっと凄い所がありますしね。

観光客で賑わっていました。
船で沿岸をクルーズできるそうです。

posted by mayu_october at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

水木しげるロード

☆写真はサムネイル表示です。
写真をクリックすると、大きく表示されます。


島根を出て、いよいよ鳥取へ。
県境に程近い境港市にある「水木しげるロード」へ行ってみました。

なにしろ大雨の最中でして、車で走りながらちらっと見てみよう、と思っていたら
何と着くや否や雨が上がりまして。
私よほど日頃の行いがいいんだなあと、大いなる勘違いをしながらも
ゆっくりじっくり妖怪達を観察してきたのでした。

smilenezumi.jpg

のっけからねずみ男氏の歓迎を受けます。
ねずみ男なのになんかいい人過ぎないか?

商店街にはたくさんの妖怪のブロンズ像が展示されております。
百鬼夜行なんていいますが、ここにはもっと多くの妖怪ブロンズがあります。

まずはおなじみレギュラーメンバー。

kitarou.jpg medamaoyaji.jpg konakijiji.jpg sunakakebaba.jpg

鬼太郎とめだまの親父、子泣きジジイに砂かけババアです。

nurikabe.jpg aburasumashi.jpg nezumiotoko.jpg

ぬりかべに油すまし、そして「永遠の自由人」ねずみ男です。

レギュラーメンバーの他、特に気に入ったものを以下抜粋で。

yokai.jpg
算盤小僧です。かわいい!!(オフィシャルHP解説)

azukiarai.jpg
あずきはかり。これもかわいい!! (オフィシャルHP解説)
 
rokrokubi.jpg kasa.jpg 
おなじみの、ろくろ首と傘化け。

yamada.jpg
変わり種でサラリーマン山田。(オフィシャルHP解説)
サラリーマンの悲哀が生み出した妖怪だそうです。(涙)

他にもかわいい妖怪くん達が沢山並んでおりました。
どれもこれも、細かいところまで手を抜かない、すごーくいい仕事なのです。
妖怪フィギュア専門の工房も何軒かありましたが、職人技にひたすら感動です。

bread.jpg

商店街のパン屋さん。妖怪パンなのです。

light.jpg

街灯はなんと目玉おやじ!

train.jpg

電車も鬼太郎シリーズです。
猫娘の他に、鬼太郎、ねずみ男などおなじみメンバーの車両もあります。

あっという間に2時間ほど経過。楽しいひとときでした。












posted by mayu_october at 13:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

三瓶小豆原埋没林公園

☆写真はサムネイル表示です。
写真をクリックすると、大きく表示されます。

小屋原温泉を出て、女将さんにすすめられた「三瓶小豆原埋没林公園」に行ってみることにしました。

maibotsurin_enter.jpg

地下入口です。
ちょっと近未来ちっくで、どきどきするような入口です。

maibotsurin_trees.jpg

丸い地下室の壁沿いに通路があり、ぐるぐる回りながらの見物です。
土砂に埋まった太古の昔の林の一部なのです。

maibotsurin_tree.jpg

下から見上げると、その高さにびっくりです。

もう一方の入口も入ってみました。

maibotsu_rasen.jpg

ひ〜目がまわる〜〜〜〜(@_@)

maibotsu_kirikabu.jpg

延々と螺旋階段を下っていくと、大きな切り株がありました。

お土産に埋没林のキーホルダーを買ってみました。
埋没林から伐採した木材で作られたそうです。
杉のいい香りです。
売り上げは維持費に当てられるとか。
文字通り、身銭切っている感じですね。。。
posted by mayu_october at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

六甲山

神戸は山と海に挟まれた大都会です。
なので、夜景がそれはもう美しいのです。
宝石箱をひっくり返した、とは良くぞ言った!という感じです。

デジカメ買ったらまずは夜景!ということで、早速行ってみました。

yakei.jpg

この日は残念ながらちょっとガスっていました。。。
夜景的には冬がベストシーズンですが、冬の六甲山はさぶいんだよなあ。。。
雪積もるし。

ropeway.jpg

ロープウェーも絶景スポットのすぐ近くまで来ています。
ロープウェーから見る夜景も素敵なんだろうなあと思います。
posted by mayu_october at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。